CyberGhost VPNレビュー(無料,Premium,Lifetime)

CyberGhost VPNレビューは簡略します。

イメージだけを見てもなぜか理由を知ることができます。

 

CyberGhost VPNは独特にルーマニアを基盤としています。 ドイツにも支部があるそうです。2011道にRomaniaの
Bucharestという都市で初めてスタートしました。 トップクラスVPNとして期待しました。

CyberGhost VPN接続してみよう

昨年にCyberghostを書いたことがあるが、1年ぶりに再び見てもそのまま。このVPNを使用するたびに少し理解できないのはなぜあんなにメニューを分離しておいㅆヌンカイダ。匿名インターネット、他国家のストリーミングサービス(ネットフリックスのような)、ネットワーク保護、匿名トレント、遮断されたウェブサイトの解除、いずれも平凡なVPNの機能なのに、どうして区分しておいたのか

VPNに慣れない使用者は”何を制しなければならないんだ?”と考えなければならない。 私のように多様なVPNをたくさん使用してみた熟練された使用者さえも頭の上に疑問符が生じる。

サイバーゴーストVPNサーバ国家の数字は満足。しかし。。。

P2P、トレントダウンロードが可能な国家のVPNサーバが別にあります。まず、一般的な使用に重要なピン(Ping)、ダウンロードスピードテストをしてみましょう。

 

もっとも近い韓国VPNサーバーをテストしてみると、代替的に当該VPNがどれほど使えそうかチェックすることができます。 韓国のインターネット・インフラは良い方だから

なんだよ? 私がきちんとテストしたことが正しいのか?

トップティアVPNなら地球の反対側の国家を選択しても、このようなスピードが出ないが…. 一時的なエラーの可能性もあるために再テストしてみたが、差がなかった。

最も早いスピードTapを押してみました。それでも周辺国のうちに早いところがあるだろうね?

各国家のサーバーをテストしながら自動的に探してあげる感じ。格好いい。

失敗したとする。 これが何だよ…

アジア国を中心としてVPNをテストしてみることに。

香港VPNサーバスピード : 16.40Mbps..落第点だ。

台湾VPNサーバスピード : 39.32Mbps..悪くないレベルだが、無料VPNもこの程度はやりこなす。

シンガポールVPNサーバスピード : 29.91Mbps..似ている。

米国VPNサーバスピード : 15.85Mbps..

英国VPNサーバスピード : 6.38Mbps使用することができない!

 

Cyberghostこの程度ラマン低価格でなければならない。

米国、欧州地域ではどうなのかわからないが、特別なことでないこのVPNサービスをこの価格に使用する人はいないと思う。

上の内容は払い戻しが難しいという不平

この程度なら顧客対応の点数も低くするしかない。 どこで長所を探さなければならないのか?

cyberghost lifetime(生涯利用)についた質問もいたが、その殆どはCrackだった。(ハッキング、悪性コードの危険があるので非正常的な方法は絶対にNO!)

結論

  • “他のVPNサービスに比べ、このような点はもっと良いよ。”という部分を全く見当たらない。
  • VPNの速度がたくさん遅い。
  • このような状況で価格競争力さえも低い。
  • CyberGhostを何故使用しなければならないのか理由を説明してくれる人いる?

理由なしに使用してみたいなら、[CyberGhost Promotion]ここに

時々7日、無料利用をさせてくれるため、時間を浪費してみたいなら、使用してみよう。

[Home – 他のVPNレビュー]