有料 Browsec Premium VPN 長所,短所

Browsec Premium(有料 Version) VPN 長所,短所

Browsec VPNはChrome、FirefoxのVPN拡張機能で有名です。 設置と使用がとても易しいために接近性が良いと言うことができます。実際に使用してみると、Browsecは無料と有料のパフォーマンス違いが相当大きいということを知ることができます。 しかし、VPNとして致命的と言えるという短所が存在するため、その部分についてレビューします。

 

Browsec Premiumは有料VPNとして合格点だろうか。

Browsec Premiumの場合2017年度初頭に使用しました。 クロムエクステンション・ストアで簡単に検索して一回のクリックで設置することができ、パフォーマンスも、当時”この程度なら使えそうよ。”と思われました。昨年と違ってsmart settingということが起きたのですね。

 

何かとか…

 

特定サイトのドメインアドレスを入力するのか。 重要な機能のようではないです… 会社側の資料を探そうとしても別に全面に説明しなかったのを見ればすごいことはないように思います。

 

他のVPNサービスもそうだが、無料と有料は選択できるVPNサーバが異なります。 browsecの場合、決済すれば、premiumサーバーが選択可能となります。

 

browsecパフォーマンス(スピード)テスト

香港VPNサーバ : Ping : 91ms / Download Speed :  77.89Mbps

この程度なら非常に良い速度だとすることができます。 しかし、安くて速度が速いVPNの場合には一つを疑って見なければならない部分がありますが、’セキュリティ’と関連されたものです。

セキュリティレベルが低いほどvpnスピードはさらに早くなるからです。

コンピューター全体をVPNで保護してくれる’設置型vpn’よりブラウザですぐ使える’拡張機能型vpn’がもっと早いです。

構造が簡単で、ほとんど保安省が低いのが理由です。最後の部分に再び説明するようにします。

 

シンガポールVPNサーバ : Ping : 142ms / Download Speed : 44.42Mbps

 

米国VPNサーバ : Ping :  421ms / Download Speed : 29.13Mbps

 

トルコVPNサーバ : Ping :  743ms / Download Speed : 0.98Mbps

 

ブルガリアVPNサーバ : Ping :  544ms / Download Speed : 15.34Mbps

 

デンマークVPNサーバ : Ping :  495ms / Download Speed : 5.69Mbps

 

インドVPNサーバ : Ping : 421ms / Download Speed : 10.87Mbps

 

ニュージーランドVPNサーバ : Ping : 660ms / Download Speed :  17.23Mbps

 

ロシアVPNサーバ : Ping : 606ms / Download Speed : 13.13Mbps

 

browsec VPNプライバシー安全は?

司法機関から要請がない限り、公開しないと説明されています。 その言葉は要求すれば、公開するという意味です。 こうなれば、無料VPNと差がないじゃない。

そして私が驚いてしまった部分。webRTCテストを言ったけど、私の’本当にIPアドレス’がそのままさらされました。’有料VPN’なら基本的とも言える部分だが、致命的な短所です。

browsec premium価格も1年決済基準で$3.33/month.この 価格ならNordVPNがはるかに高い等級であるため、価格競争力も’非常に低い’で見ることができます。

結論:私がExpress VPNNord VPN二つのうち一つを選択せよと言う理由

ほとんどの有料VPNらが’確実なプライバシー’、’パフォーマンス’二つの重要な部分で”私のお金をこのようにを使いたくないよ!!”と話したくなる水準だからです。

[Home – 他のVPNレビュー]