日本語アプリVypr VPNパフォーマンス,スピード,価格分析

Vypr VPN 高い価格のVPN、コスパ分析

Vypr VPNは自社の技術力が他社に比べて優位にあると広報しています。(しかし、同じOpenVPNが基本選択) しかし、世界VPNランキングでトップ5はないのに、認知度の問題なのかパフォーマンスと価格、一言でコスパの問題なのか確認してみましょう。Golden Frog(黄金の蛙)というユニークな名前の会社VPNだが、Golden Frog GmbHという社名で、スイス(Switzerland)に設立されたとします。

スイスもあればExpress VPN(BVI)、Nord VPN(Panama)の次に良い選択だと思います。それではもはや重要なのはスピード、価格、利便性の手順です。

日本語に翻訳されたアプリ、使いやすいVyprVPN

最初に画面だけでなく、下紹介するオプションページも日本語で使用することができ、日本人がより簡単に使うことができます。(しかし、ほとんどのVPNプログラムは簡単で、日本語がなくても使用が容易である。)

歯車のアイコンを押せば、’オプション’を選択することができます。オプション設定について詳しく調べてみます。(何もしなくてもいいです。)

 

VyprVPNはさらに多いオプションを選択、設定可能

VPN接続

  1. 自動、再び接続(私は使用しません。)
  2. 開始時連結(本人の使用パターンによって)
  3. スイッチ(これはチェックしておくほうがいいです。)
  4. WiFi(本人が信頼するネットワークを登録しておき、その他の共有されたワイファイを使うときVPNを自動実行して私の通信を保護すること)

 

Protocol

基本設定はOpenVPNです。 高い暗号化のレベルと安定的で速いスピードの維持にも良いです。(暗号化水準が高いほど速度は遅くなったこと、セキュリティに脆弱な方であるPPTPが速度には最適だ。)

カメレオンプロトコルはvyprVPNで”中国VPN向けに書き良い”と語る上で、事実Openvpnと大差はないと思います。

DNSセット

DNSは容易に話して。 donnavpn.com、apple.comのように人が記憶しやすいドメインアドレスを123.123.123.123と同じコンピュータに向けた数字と連結させてあげることです。

DNSがVPNにおいて重要な理由は、DNSを通じて’ジョプソクジ’に関する情報が送受信なるために、ISP(インターネットサービス提供会社)、DNS提供会社とのようなところで私たちのインターネットブラウザ記録、訪問のウェブサイトのようなものを収集することができるからです。

自主的に安全を保障するDNSを提供するのは、確かな長所です。

 

一般

デスクトップのお知らせ、接続時サウンド設定、vpnのアプリの言語、自動開始と同じオプションがあります。

私の場合には私が好きなドラえもんの声を設定しました。(express vpnを使用するためにほとんど使っていませんが。。)そして日本語で使用することができ、日本人にとってとっても嬉しい機能

 

高度

高度設定は絶対に熟練者だけが変更することがいいです。!

私はVyprVPN premiumでテストしました。

 

VyprVPN 接続可能国家、サーバ、IPアドレス

接続の右側にあるアイコンをクリックし、一番下メニューをクリックすると、接続可能なすべての国家が出ます。

 

VyprVPNで接続できるVPN国家

  • 70+国家IP提供と書かれているが、私から数えて見ると、63カ国だ。 私の目に誤った可能性もある。
  • 700個以上のサーバ
  • 200000個以上のIPアドレス

1位はExpress VPN(94カ国)

 

VyprVPNスピードテスト。はたしてコスパどうかな?

旅行に行ったことがあるマカオのサーバーがいて嬉しい心にテスト。同じアジア地域で、日本から遠くない所だが、スピードが相当遅い結果。(Macao VPN)

台湾の場合にも有料VPNだったらたいてい30~50Mbps程度は出るのに比較すると非常に低い水準。(express vpnテストでは78Mbps) / (Taiwan VPN)

韓国VPNサーバは満足なスピードを見せてくれた。 68.43Mbps..日本で著作権あるいは法的に問われられるデータは韓国を通じて受ける場合が多いです。 (一番近く、速くて、他の国家であるため、韓国司法機関が日本まで着いて来られないから) / (SouthKorea VPN)

46.78Mbps シンガポールVPNサーバもこの程度ならOK(Singapre VPN)

ベトナムVPNサーバ速度は極めて遅いです。どうせここは使用する人がほとんどいないから…(Vietnam VPN)

米国VPNサーバーです。(ロサンゼルス)24.89Mbpsで、マカオ、台湾、ベトナムよりもっと早いです。 (USA-LA VPN)

ニュージーランドVPNサーバ速度(New Zealand VPN)

意外とオーストラリアVPNサーバ(シドニーの速度がかなりいいですね。ニュージーランドとオーストラリアは近いのに相当な格差があります。

カナダVPNサーバスピードも米国と近いが、速度の差は大きいほう

ロシアはインターネット統制が非常に強力で、VPNをたくさん使用します。 好奇心にテストしてみたんだけどかなり遅いです。

おもしろそうでサウジアラビアVPNサーバに接続して見ました。 砂嵐がひどいナルインジ遅い速度です。

あ、カタールvpnサーバーテストイメージを失ってしまった。 泣IPチェックしたイメージだけが残っている。 バカ

UAE、アラブ首長国連邦のインターネットも統制と監視が非常に強力な水準であるため、ここに旅行、ビジネス出張を行く人たちも、やはりVPNが必要です。

 

vypr VPNの価格コスパチェック!

vypr VPNはそれぞれ1年プランだけ選択できるように作っておいたが、よく見ると、1ヵ月の使用も可能です。(理解できない行為だ。)

中国居住の、長期出張の理由がないなら、$5/月の商品を選択すると、なります。(1ヵ月だけを使えば、$9.95)

最高のパフォーマンス、コスパでいつも推薦されるExpress VPNが<プロモーションコード>を使用すると$6.67/月に$1.6の違いを見せます。

Nord VPNがその下の価格に2位コスパポジションを占めているためにVypr VPNは$4/月程度に下げてこそ、競争力を持つことができると思います。

[Home – 他のVPNレビュー]